理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2013年01月15日

小学生のピアスはいけないことですか?

ネット上には、
人生相談的な掲示板がいくつかありますが、
その中に毎年のように載るテーマがあります。


その1つが、
「小学生のピアスを許すべきか?」というものです。



賛否両論あるようです。


賛成派は、小学生でもおしゃれに目覚めたら、
ピアスぐらいしたくなるだろうという
積極的な肯定意見。


あるいは、他の子がピアスをしているなら、
それを許さないことで仲間外れにされるからという
消極的な肯定意見です。


反対派は、まだ善悪もよく判断できない小学生が、
身体を傷つけることは許せないという
積極的な否定意見。


あるいは、ピアスを許すことで
なし崩し的に非行に走るのが心配という
消極的な否定意見です。


主だった意見は以上のようなものですが、
みなさんはどう考えますか?



上記の他に、こんな意見もあります。


穴を開けた後は消毒して、
汚れた手で触らないようにしなければ、
化膿することもある。


けれども、
小学生ぐらいだと触らないようにするというのが
難しいだろうというもの。


つまり、年齢的な能力として、
安全なピアスに耐えられないというものです。



ただこれは、ちょっと疑問ですね。


小学生だって怪我をすることはあるでしょう。


そのとき、
汚れた手で触れば化膿することもありますよね。


つまりピアス特有の問題とは言い切れない気がします。



医療行為だから、
病院でやらないと危ないというのもあります。


たしかにそうなのかもしれませんが、
ピアスぐらいでわざわざ病院ヘ行く人が、
いったいどれだけいるのでしょうね。


私はけして、
自分でやることを推奨しているわけではありません。


ただ実態としては、
ピアスの穴開け器を買ってきてやっている人とかが、
けっこう多いように思います。


そしてたいていは、問題がないようです。




そこで最初の問に戻りますが、
小学生のピアスは許されるべきでしょうか?



私は、禁止する必要性はないと思っています。


少なくとも、
「ピアス=非行」という図式はナンセンスです。


ピアスは法律違反ではありませんから。



昔は「茶髪=非行」「髪飾り=非行」というように、
人と違うことをやることが非行だと非難されました。


いずれも法律で禁止されないものですから、
校則で禁止するところもあるようですけど。


いずれにせよ、
没個性で扱いやすい養殖人間を育てることにしか
役立たない考え方だと思います。



また身体を傷つけると言いますが、
では髪を切ること、ヒゲを剃ること、
爪を切ることはどうなのでしょう?


それらは身体ではないのでしょうか?


実際、髪を切ることやヒゲを剃ることを
タブー視する民族や宗教もありますから、
感じ方は人それぞれではないでしょうか?


「髪や爪は、また伸びてくるでしょう。
身体に穴を開けるのとは違うでしょ。」


では、元通りに戻ればOKなのですか?


残念ながら、ピアスの穴でも刺青でも、
消すことは可能ですが。




そうなると、
それをいけないことと考えるかどうかは
人それぞれの価値観だ
と思います。


だとしたら、
その人の判断に任せることだと思うのです。



「小学生にそんな判断は無理でしょう。」


そう思われる方は多いでしょうね。


では、何歳になったら判断できるのでしょうか?


そう言うと、
やみくもに20歳と答える人も多いです。


ただ法律上の成人だから。


でもそれ、
判断できる年齢かどうかと関係ありませんよね?


それとも法律上、
親が後見する必要性がなくなったから、
しょうがないってことでしょうか?


まあそういう考え方もあるでしょうけど、
ちょっと残念な気もします。



私なら、
子どもがそれに興味を覚えたということは、
ある程度は判断できると考えます。


そこでまず、
子どもとじっくりと話し合ってみるでしょうね。



ピアスをすることでどんなメリットがあり、
どんなデメリットがあるのか。


自分が知っている情報はすべて伝えるし、
必要なら一緒に調べてみるでしょう。


親の考えは、単に希望として伝えます。


けれども、
どうするかを決めるのは子ども自身だと、
はっきりと伝えます。




いずれは1人で巣立っていくのですから、
なるべく早くその能力をつけさせ、
親がいなくても生きていけるようにしてあげたい。


だから、子どもの自主性を伸ばすためにも、
子ども自身に判断させます


そして、その結果を引き受けることも体験させます


良いと思う結果であっても、
悪いと思う結果であっても、
自分で引き受けることによって学ぶのですから。



もちろん、
場合によっては1年ぐらいの期限を設けて
考えさせるかもしれません。


じっくりと考えさせるためです。


結論を先送りにし、
うやむやにさせるためではありません。




私なら、そうするでしょうね。


もちろんこれは、私の考え方です。


人それぞれ考え方があるでしょうし、どれが正しく、
どれが間違っているということもありません。


ただ言えるのは、
子どもに自分で判断する能力を身につけさせたいなら、
なるべく多くのことを自分で判断させること
だと思うのです。


経験させること、失敗させることが、
もっともよく学ばせることになるからです。


最大限の自由を与えるならば、
子どもは自分で決めることを学ぶでしょう。


そして、
相手に自由を与えることや、
相手が自由であることを喜ぶことが、
愛することだと思うのです。
 
posted by ジャンメダイ at 18:43| Comment(2) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

タイには良く行くので、こちらのブログにたどり着きました。

そしてタイムリーな事に小学生のピアスについて昨日から考えていたためこの記事を興味深く拝読いたしました。

私には中3の子供がいます。
子供がピアスを開けたいと言ったら反対します。
反対ではなく、開けさせません。
非常識だからです。
世の中にそうそう受け入れられる事柄ではありません。
頭のおかしい親子扱いされます。

宗教上の考えや文化によりピアスを開けることには反対意見は持ちませんが、この日本ではおかしいと判断されます。
子供にピアスは必要ないからです。

と言うのが私の考えです。

子供が連れてきた恋人に、耳をはじめ、鼻、唇、眉おへそにピアスがあったらぞっとします。が、うちの子は受け入れないでしょうね、華美なモノを嫌がりますから。(大人になれば変わるでしょうが)

それと、身体に傷をつける云々のくだりですが、毛髪や爪は角質ですから身体の一部ではありません。
老廃物みたいなもんです。
お風呂で身体を洗ったり、朝 顔を洗って目やにを取ったり、トイレで用を足したりすることと
髪や爪を切るのは同じことです。


今年もまたバンコクやチェンマイへ行きます。
カオマンガイやカオソイを食べれると思うと、今からワクワクします。
Posted by 39歳の冬 at 2013年01月22日 16:27
> 39歳の冬さん

ご意見をお聞かせくださって、ありがとうございます。
私の考えが絶対に正しいなどという主張をするつもりはないので、異なる意見も大歓迎です。

> 非常識だからです。

ここがまさに、私が問うているところですね。
常識というものは常に変わるものですし、絶対的なものではないというのが、私の意見です。
絶対的でないのですから、それにしたがうのも自由だし、したがわないのも自由です。

ただ、「常識だ」という理由で他人に一定の考えや行動を受け入れさせたがっている人が大勢いることも知っています。
そういう人たちから反感を買うであろうことも承知しています。

> 頭のおかしい親子扱いされます。

まさに、そういうことでしょうね。
けれども、そのために自由が奪われてギスギスした社会になり、幸せになれないでいるのではないか、というのが私の考えです。

ピアスを開けたくない人が開けないのは、その人の自由です。
でも、開けたいと思っている人の自由を奪う必要性が、どこにあるのでしょうか?

もちろん、「常識に従わないやつが悪い」という意見もあるでしょう。
そういう人の中には、常識にしたがわない人を排除すれば良いのだと言う方もおられます。
他の誰かの自由を奪おうとし、それができないと社会から排除しようとする。
そういう社会が暮らしやすい社会だとは、私は思わないのです。

> 毛髪や爪は角質ですから身体の一部ではありません。

それも1つの見方だと思います。
しかし、別の見方もあります。

私は、「自分」というものの枠を広げることを提案しています。
私たちは、肉体という物質こそが自分だと考えがちですが、それに対して疑問を持ってはどうかと思っているのです。

あまり長くなるのでこれ以上は書きませんが、ものの見方はたくさんあります。
それぞれが自由に選択すれば良いことです。
その見方で不都合が起きたとき、他人や環境を変えようとして四苦八苦しているのが、今の多くの人たちです。
私はそうではなく、自分の見方を変えてみてはどうかと提案しています。
Posted by ジャンメダイ at 2013年01月22日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。