理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2012年06月08日

これはチャンスだ

 ■ただの愚痴です。ママ関係…つい涙してしまいました 発言小町より


  今日は、人生相談からです。



  相談者は、小学生と幼稚園児の子を持つ女性。

  ママ友からつらい仕打ちを受けていて、
  どうすれば良いかという相談です。



  上の子が以前いじめられたとき、
  いじめた子の親から
  「何かあったのか?」と問われたので、
  やんわりと事情を説明したのだそうです。


  するとそれから、無視されたり、
  ひどい仕打ちをされたり、
  周囲にも自分のことを悪く言われたのだとか。


  面と向かっては失礼な態度をとるくせに、
  他の人がいると仲良しを装う。


  この5年、そういう相手と付き合って
  しんどい思いをしてきたそうです。


  最近、またその相手と会うことがあり、
  また不愉快な思いをさせられたとか。


  気にしないようにしているけれど、
  ついそのことを考えて
  悲しくなってしまうようです。


  相談というより、
  ただの愚痴ですということでした。



  この相談に対する回答は8件です。


  すべて相談者に同情的です。


  相手の方の方がかわいそうな人なのだからと、
  相談者を慰める声が多いです。


  また、必ず味方がいるからと励ます声も。


  中には、相手にも言い分があったと思うが、
  それを聞いたのかと尋ねる意見もありました。




  私の考えは、
  「これはチャンスだ!」ということです。



  もちろん、
  どうしても耐えられないほどつらいなら、
  逃げ出す方法もあります。


  引越しして環境を変えるのが一番でしょうね。


  だって、
  つらい思いをしながら何年も過ごすのって、
  時間がもったいないじゃありませんか。



  もしその決断ができないとか、
  いやもっと頑張ってみたいと思うのでしたら、
  「これはチャンスだ!」と
  考える方法をお勧めします。


  冗談ではありませんよ。本気でそう言っています。


  相手を変えることはできないのですから、
  自分が変わるしかありません。


  自分を変えることによって、
  今の環境のままで楽しくなる方法を考えるのです。



  その第一歩が、
  「これはチャンスだ!」と
  言ってみるということなのです。



  こう言うとあなたの脳は、
  「今の状況」と「チャンスだ」という判断を
  結びつける理由を考え始めます。


  どんな答が出てくるかわかりませんが、
  必ず答が出てきます。


  だから、つらくなってきたら
  「これはチャンスだ!」と言って、
  あとは放っておくことです。



  ふとしたときに、
  「こう考えてみたらどうだろうか?」という
  アイデアが思い浮かぶでしょう。


  あなたの脳が答を出したのです。


  あるいはテレビで誰かが話したこととか、
  ふと立ち読みした本の一部とか、
  友達の話の中に答を見つけるかもしれません。


  あなたの脳は、その頭の中に収まっている
  物質だけではありませんから。


  ご存知のように潜在意識とつながっていて、
  それはすべての人とつながっているのです。


  だからあらゆるところから、答が得られるのです。



  まあそんな、だいそれたことまで言わなくても、
  実際にチャンスなのです。


  第一に、その相手のお陰で、
  いつもそのことを考えてしまうのでしょう?


  ということは、
  「いつもこう考えなければ」ということがあっても
  なかなか継続できないものですが、
  そのつらさによって容易に継続できる状況が
  作られているとも言えるわけです。


  たとえば私はいつも
  「他人は変えられない。変えられるのは自分だけ。」
  と言いますが、そんなこと普段考えていますか?


  おそらく多くの人は、考えていないでしょう。


  誰かから指摘されて、はじめて気づくのです。


  でも、そういうつらい目に合うと違います。


  最初は相手に復讐することとか、
  逃げ出すこととか考えるでしょう。


  でもどう考えても、
  その方法では上手くいかないとわかります。


  そうすると最終的に、
  「自分が変わるしかないなあ」と
  思えてくるのです。


  どう変わるかはさておき、
  少なくとも「自分が変わる」という
  結論に至ったということは、
  ものすごい進歩ですよ。



  それを何度も何度も繰り返して考えるのですから、
  自分の考え方の習慣になるのは間違いありません。


  誰のお陰ですか?


  そう、その憎たらしい相手のお陰ですよね。


  ありがたいでしょ?
  そう、ありがたい存在なのです。


  自分の人生に関わってくる人というのは、
  実はすべて天使なのです。




posted by ジャンメダイ at 18:13| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。