理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2012年05月22日

仲違いする家族を前に

 ■夫と義実家族の板挟みでどうしたらいいか…。    発言小町より


  今日は、人生相談からです。



  相談者は、30歳の女性。

  同居中の義理の家族と夫が不仲で、
  どうすれば良いかという相談です。



  結婚8年目で、ご主人も同い年の30歳、
  1歳の男の子が1人いる家族だそうです。


  ご主人が長男ということで、
  義理の実家を立て直して同居することになり、
  同居して2週間だとか。


  義理の家族は同居を喜んでくれ、
  相談者をとても可愛がってくれるそうです。


  しかし、日に日に
  ご主人と義理の家族の仲が悪くなり、
  板挟みで悩んでいるのだとか。


  ご主人の言い分は、
  義母の生活音がうるさい、義父の余計な一言が嫌、
  義祖母がわがままというようなもの。


  一方の義理の家族は、
  ご主人を神経質でうるさいと言っているそうです。


  ご主人はがまんできないようで、
  「もう嫌だ、出て行きたい!」と
  繰り返し言うほど。


  しかしアパートは引き払ったし、
  住宅ローンを抱えて別世帯を持つのも不可能。


  相談者としては
  ご主人の言い分に理解を示すものの、
  産み育ててくれた義父母も大切にしたいと。


  妻として、どうすればよいか、という相談です。



  この相談に対する回答は4件です。


  実の親子で話し合わせればよいとか、
  安易に同居した報いだから、
  ご主人に任せて相談者はでしゃばらない方が良い、
  という意見が大半です。


  まず一定の距離を置き、
  ルールを話し合って決めたらどうか
  という穏当な意見もありました。




  私の考えは、
  自分のことだけ考えれば良い、ということです。


  まず、安易な同居をした報いだとか、
  実の家族なのにわからなかったのか
  という批判的な意見に対しては、
  耳を貸す必要もないと思います。


  家族とは言え他人ですから、
  その価値観や考え方を
  100%理解できるものでもありません。


  それに人は変わるものですから、
  同居したときは良くても、
  時間がたつにつれて変化することだってあります。


  だから、常に今の状況に
  どう対処するかしかないのです。



  どちらが正しいかという争いは不毛です。


  価値観は人それぞれですから、
  どちらも自分の方が正しいと思っています。


  ならばどうするか?


  自分がどうするかを考える他ないのです。



  ご主人のことは、ご主人が考えるほかなく、
  義理の家族のことは、同様に義理の家族自身が
  考えるほかないのです。


  相談者にできることは、相談者自身が
  どうするかを考えるだけで良いのです。




  ご主人がイライラしているのを
  見るのが嫌なのですか?


  もしそうなら、見ないようにすればよろしい。


  愚痴を聞きたくないなら、
  聞かないと宣言したら良いでしょう。



  他人は変えられないのです。


  自分が変わるしかないのです。


  どうしても嫌なら、出ていくしかないでしょう。


  あるいは一緒に住んでも、
  顔を合わせないようにすれば良いでしょう。



  家族は一緒に仲良く住むべしというような、
  価値観に縛られないことです。



  その価値観が相談者を苦しめるなら、
  それを捨てることですよ。



  相手に期待し、
  相手を変えようとするから辛くなるのです。


  今の状況を受け入れ、
  今の状況で自分がどうするかを決めるだけのこと。



  そう腹をくくれば、楽になりますよ。

posted by ジャンメダイ at 19:56| Comment(2) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
状況は違いますが、今の私の状況に
ぴったりと当てはまる回答でした。

自分だけのことを考えます!
Posted by izumi at 2012年05月24日 23:12
> izumiさん

コメント、ありがとうございます。
お役に立てて、何よりです。
どうぞ、幸せになってくださいね。
Posted by ジャンメダイ at 2012年05月25日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。