理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2012年04月26日

ハチャメチャに生きよう

 ■自己変革3つのステップ   オフィシャルWEBサイトより


  今日は、私の考え方についてお話ししましょう。



  私が子どもの頃は、
  日本は高度経済成長期のまっただ中でした。


  良い会社に就職し、
  サラリーマンとして定年まで勤めあげるのが、
  もっとも素晴らしい生き方と教えられました。


  その後はバブル経済となり、
  転職によって自分を高く売ることが、
  豊かになる生き方だとされました。


  しかし、バブルがはじけた後の日本は、
  20年ものデフレ経済が続いています。


  就職氷河期となり、また今度は違う意味で、
  良い会社に就職して定年まで働くことを
  希望する人が増えたとか。


  良い会社に就職できたら「勝ち組」となり、
  そうでなければ「負け組」となる。


  そんな価値観が蔓延しているような気がします。


  でも、本当にそうでしょうか?



  ここ数十年を振り返ってみても、
  そんな価値観は絶対的なものでないことが
  わかります。


  それなのに、
  他の誰かが考えだしたような価値観にしたがって、
  つまらない人生を送りたいのでしょうか?



  これからの時代、
  特に「負け組」の人はチャンスです。



  「勝ち組」の人は守るものができてしまったので、
  自己変革が困難です。


  しかし「負け組」の人は、
  もう何も守るものがありません。


  だから有利なのです。



  「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」


  この格言は、私が大好きなものの1つです。


  戦後に日本が急成長できたのは、
  戦争によってそれまでの価値観を
  捨てさせられたからです。


  無理やりに、仕方なく捨てさせられたのですが、
  それが良かった。



  失うものが何もないと感じると、
  人は自由になります。


  自由になると、
  思い切った発想や行動ができるようになります。


  そういう人が世の中を変えるのです。




  自由になった人は、何を求めると思いますか?


  それは、楽しいことや面白いことです。


  つらいことやつまらないことは、
  敢えてやりたいとは思いません。


  だから世の中が楽しく、
  面白くなっていくのです。



  すべてを捨ててかかれば、
  何も心配することはありません。


  人間は意外と、
  しぶとく生きていけるものです。



  こうなったら、
  他の人と異なる道を生きましょう。


  他の人と同じ道の中には、
  想像できる以上に楽しく面白いことなど
  ありませんよ。


  だから、今までの自分なら
  絶対にやらないようなことを、
  敢えてやってみるのです。


  それが楽しかったら、究めてみましょう。


  楽しくなかったら、他の道を探しましょう。



  ハチャメチャに生きたらいい。


  なあに、世の中には
  たくさんの人がいるのですから、
  自分一人がハチャメチャでも、
  困ることはないでしょう。


  規定の生き方は、
  「勝ち組」の人に任せておけば良いのです。


  「負け組」の人には、
  「負け組」にしかできない生き方があります。


  それは、神から指名されたと考えた方がよい。


  いや事実、あなたは神に指名されたのですよ。


  素晴らしい。だからあなたは素晴らしい。


  世の中を変えるのは、あなたの使命だ。




posted by ジャンメダイ at 16:28| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。