理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2011年08月04日

愛するということ

タイのテレビCMは、1分以上の長いものがあります。

たいていドラマ仕立てになっていて、これがまた良くできているのです。

その中から、泣かせる感動的なCMを紹介しましょう。


●タイの泣けるCM "タイ生命保険〜マイガール編〜"

生まれたのはかわいらしい女の子。

父親は、この子を心から愛します。

成長した娘は、親が知らないところでボーイフレンドと付き合うようになり...。

「ジャイイエンイエンナ(冷静にね)」

そう言って母親は、娘の妊娠を父親に告げるのです。



「ポー、コートート(お父さん、ごめんなさい)」

泣きじゃくる娘を、父は激しく平手で打ちすえます。


そんな想像をしたものの、それはできませんでした。

その代わりに、しっかりと抱きしめるのです。

自分が育ててきた娘、愛してきた娘。

「ポー、ラックルーク(お前を愛しているよ)」

ただただ抱きしめるのです。


私は男なので、父親の気持ちがわかる気がします。

娘を愛する父の気持ち。

文句も叱責も要りません。

愛するなら、ただ抱きしめればいい。

そう思うのです。



●タイの泣けるCM ”タイ生命保険〜人生編〜”

これは日本語字幕付きですから、じっくりご覧ください。



最後、子どものために残した父親のビデオレターが泣かせます。

息子のことを愛しているのはもちろんなのですが、妻のことを息子に託すのです。

「お母さんのことを、たくさん愛してほしい。お父さんは、お母さんを本当に愛しているのだよ。」

なぜ生まれたとか、何のために生きるかなどの疑問はどうでもいい。

ただ、誰のために生きるかだけなのだと。



●タイの泣けるCM ”タイ生命保険〜合唱編〜”

これも日本語字幕付きですから、じっくりご覧ください。



最初は、かわいい子どもたちの合唱です。

でもその歌の歌詞が、実に重い意味を持っていました。

なぜなら...

彼らはみんな、障害者だったのです。

一生、そのハンディーを背負っていかなくてはならない。

彼らの歌を聴きながら、母親たちは複雑な表情を見せます。

心配もあるでしょう。

でも、最後は彼らの明るさに癒されるのです。

何にならなくてもいい。そのままでいい。

だって、あなたはそのままで素晴らしいのだから。

愛するとは、その人のありのままを受け入れること。

過去も現在も未来も含めて、そのまま認めることなのです。

 


posted by ジャンメダイ at 22:00| Comment(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。