理想の自分と出合う。自分探しの方法が、ここにあります。

「自己変革3つのステップ」

2010年07月13日

心を癒す「鏡のワーク」

  自分らしく生きられない人は、心に不安を抱えています。

  その不安が刺激されるので、他人の批判が怖いのです。
  そのため、他人の言いなりになってしまいがちです。


  内向的、自信がない、人見知りする、反抗期がないなど、
  不安がそのまま表れたようなタイプの人は多いです。

  実際、私もその中の一人でした。


  他人に気を使って、気を使いすぎて、イライラするのです。

  自分がこれだけ気を使っているのに、
  相手はその10分の1も気を使わないと言って怒るのです。


  でも、本当は他人が原因ではありません。
  原因は、自分自身にあります。

  傷つくことを異常に恐れる自分の心。

  それがある限り、自分らしく生きることは不可能です。



  そんな不安によって萎縮してしまった心を、
  癒すための強力な方法があります。

  それが「鏡のワーク」です。


  簡単に説明すると、鏡に映った自分を励ますというものです。

  鏡に映った自分は、不安で萎縮した心を持った自分です。
  その自分を、まるで第三者になったつもりで励ますのです。


  これをすることで、弱い自分を受け入れられるようになります。
  心の辛さや、悲しみなどを軽減することができます。

  根本的に心の不安を取り除くまではいきませんが、
  少なくとも心が楽になるでしょう。

  愛情深い誰か他の人から受け入れられたような、
  落ち着いた気分になれるからです。


  もし今あなたが、動くこともできずに流されているだけなら、
  ぜひこれをやってみてください。

  死ぬこともできず、積極的に生きることもできないなら、
  この「鏡のワーク」があなたに力を与えてくれるでしょう。


  また、そこまで落ち込んでいない時も、
  自分に自信を与えるのに使えます。

  マンネリを感じる前に、5月病になる前に、
  その予防方法としても使えますよ。



  では早速、その具体的な方法をお教えしましょう。

  まず、鏡を用意してください。
  できれば、胸から上くらいが映るサイズがあるといいです。

  そして、誰にも邪魔をされない時間と空間を用意しましょう。
  他人が近くにいると気が散ります。

  それに声も出すので、恥ずかしさがあると上手くできませんから。


  時間はどのくらいでもいいのですが、5分以上が目安です。

  1日に何度やってもかまいません。
  効果を上げるには、1日に2回以上はやってほしいところです。


  鏡の中の自分に語りかけるときは、
  他人になったつもりで名前を呼びます。

  そこに困っている人がいると思って、優しく語りかけます。

  語りかけるときは、はっきりと声に出しましょう。

  本当に目の前に励ます相手がいるつもりで、
  適当な大きさの声を出すことが大切です。


  たとえば、こんな感じです。

──────────────――――――――───────────

  おい、○○。 (○○は自分の名前)
  どうした?そんなに元気のない顔をして。

  今日、仕事でミスしたことを、まだ引きずっているのか?
  そんなに気にするなよ。
  失敗は、誰にでもあることだよ。

  ○○は、精一杯頑張ったじゃないか。
  頑張った上での失敗なんだから、そんなに悔やむなよ。

  上司から、ひどく叱られたものな。
  誰だって落ち込むよ、そういうときは。

  でもあの上司だって、お前が憎くて叱ったんじゃないと思うよ。

  人前で怒られて、悔しいのはよくわかるよ。
  誰だって、あんな風に怒られたら悔しいよな。

  わかってるよ、○○。
  オレは、お前のことをよく知っている。

  お前は、けして悪い人間じゃない。
  ちょっと愚鈍なところはあるけどな。
  でも、それもお前の個性だよ。

  元気だせよ。ほら、少し笑ってごらん。
  口元をキュッと横に引っ張ってさ。

  そうそう、そんな感じ。
  ほらできるじゃないか。
  そう、その笑顔だよ。
  お前には、その笑顔が似合ってるよ。

  大丈夫。お前ならやれる。
  明日もまた、頑張ろうな。

──────────────――――――――───────────


  ともかく、自分のことを肯定します。

  たとえまずいところがあっても、
  それはそれで仕方ないと受け留めるのです。

  できれば、自己変革の理論を理解した上で、
  その理論にしたがって説得するスタイルがいいですね。


  心を癒す方法は、他にいくつもあります。
  あなたの好みの方法を使ってみましょう。



posted by ジャンメダイ at 18:52| Comment(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
★ブログランキングに参加しています。★
1日1回、ポチッ↓↓↓とご支援ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。